17ページ目 | 子どもの習い事

スマイル賞受賞【全国キッズ食育コンテスト2019】

去る11/23(土)
全国キッズ食育コンテストの
2次選考が開催されました。


今年は武蔵浦和校も1次選考を見事通過し
2次選考に出場したんです。

全国の最終5チームに残ったんですよ!
すごいでしょ☆



結果は・・・



スマイル賞


を頂きました!



日本キッズ食育協会の代表理事
榊原理加さんからはこんなコメントを頂きました。

時間制限がある中でも
先生のふんわりとした笑顔と優しい声かけで
子どもたちもいつもと違う場所でも
楽しそうに料理をしていました!



会場となったのは、みんなの包丁でおなじみ
貝印㈱ショールーム



こんなにオッシャレ~な感じです^^



普段と違う場所
たくさんの大人たちに囲まれて
緊張しないわけがない。

だけど、彼女たちは本当に落ち着いていて
いつも以上の力を発揮してくれたんです。



・土鍋ごはん ・ブリの照焼き ・たたききゅうり ・味噌汁   この4品を45分で作ります。

 



笑顔いっぱい!

大賞とはいきませんでしたが
先生は、みんなと楽しく参加できたことが
何よりうれしかったです。


お土産もたくさん頂きました。



しおかじつ : お茶のナカヤマ さま

ぬか床1年生 : 有限会社ソォーイ さま

スキレット&ペットボトルカバー :㈱ Good Faith さま

サン・クロレラAパウダー:サン・クロレラ販売㈱さま



そして、日本キッズ食育協会から
新登場のキッズ食育かるた


子どもの食育を後押しして
下さる企業さんがこんなにあるなんて
有難い限りですね。



頑張った3人には
頂いたスキレットで何か作ってあげようかな♪


最後に、コンテストの参加にあたり
快くご協力くださった保護者の皆さまに
心より御礼申し上げます。

『素敵な経験になりました』
コメントも頂き、ありがとうございます。


・・・来年は、合宿しちゃいます!?


 

青空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます

 

青空キッチン武蔵浦和校
体験レッスンは随時お申込み受付中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら


魚嫌いな子もパクパク食べる♪超簡単メニュー

埼玉県さいたま市南区
子どもの食育教室/料理で楽しく学ぼう
青空キッチン武蔵浦和校


子どもさんが魚を苦手とする理由のひとつに
『骨が嫌!』
というのがあると思いますが

そんなお子さんでも
パクパク食べられちゃうお魚料理が登場しました★


青空キッチン11月のメニューは
「さばのそぼろ丼」

超便利食材のサバ缶を使った
子どもでもパパッと作れちゃう
簡単メニューです。


写真:日本キッズ食育協会


先月は生のイワシを使った「つみれ汁」
でしたから

何だか手抜き!?

みたいな印象をもたれた方、
それはちょっと違うんです。


青空キッチンでは
お家でなかなか出来ない体験をしてもらいたいと思う一方、

学んだことを普段の生活で生かしてほしい
という思いもあります。


時間と手間をかけて向き合う料理もあれば
時間がない時でもバランスよく食べるための方法もある。


食やライフスタイルが多様化している時代だからこそ
いろんな選択肢があることを
子どもたちには知ってほしいと思っています。



まずはサバの身をほぐします。

『あ!骨みつけた!』

ためしに食べてみると
固くないし、おいしい♪

自分で確認しているから
安心して食べられるし、
骨ごと食べられることでカルシウムもとれて一石二鳥!



今月から新しく仲間入りした3歳のMちゃんも、頑張ってほぐしました^^

 



味付けだって、
お家にある調味料でできちゃうんです。



見学していたお母さん方は
あっという間に完成したお料理を
お子さんがパクパク食べる様子を見て

『すごい食べてる!』
『こんな(簡単)でいいの!?』

とおどろいていました。


青空キッチンのレシピは
3歳の子でも作れるほど簡単なうえ

子どもが食べやすいよう
味付けなども考えられていますから
お母さんにとっても役立つものばかりなんです。




手軽に魚がとれる「さばそぼろ」

覚えておくと、
お子さんが大人になってからも
チャチャッと作れる料理のレパートリーとして
活躍すると思いますよ。

ぜひお家でも作ってみて下さいね☆


 

青空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます

 

青空キッチン武蔵浦和校
体験レッスンは随時お申込み受付中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら

イベント情報を先行してお知らせします。
ぜひ、ご登録下さい。
↓武蔵浦和校LINE公式アカウント

友だち追加


♪一汁三菜のうた

「一汁三菜」 という言葉

大人の方なら、なんとなくでも
耳にしたことがあるかと思います。


「一汁三菜」 は
和食の基本の組み合わせ

ごはん、味噌汁、3品のおかずをそろえることで
穀類、野菜、肉・魚などをまんべんなく
とることができるようになります。

結果、栄養的にも
バランスの良い献立となるのです。



青空キッチン3月1週のメニューは
「豚肉の生姜焼き」


高学年のクラスになると
味噌汁とかぼちゃ煮も作りますので

だいぶ一汁三菜に近い内容になりますね



定食屋さんみたい♪


レッスン中のワークにも

「一汁三菜」 という言葉がよく登場するのですが


青空キッチン歴10ヶ月になるMちゃんは

通い始めた当初、 その言葉の意味も知りませんでした。


けど、今やこんな感じです!



一汁三菜の意味を理解できているだけでなく

先生が何も言っていないのに
自らテーマを決め

彩りかつ
食材のバランスにも配慮した献立を
自分で考えられるようになりました◎



彼女の成長には
本当にびっくりします。



かぼちゃ煮の煮汁を煮詰めている最中。

「しょうゆは大豆からできてるから、湯気をあびたらお肌にいいかも」

しょうゆパック中。女子ですね~

 

 

 


こちらは通い初めて半年の1年生チーム



油揚げの油抜き中♪



「汁」も「菜」もまだ学校では習っていない漢字。

文字を見ただけで内容を理解するのは
まだちょっと難しい



けど、何でも歌にしてしまうのが得意な彼女たち。


先生のお話を聞いたあと


♪ごはん  みそしる
おかずが3つ  おかずが3つ  おかずが3つ♪



一汁三菜のうたが完成しました。


なるほど、これなら覚えやすいね!



別のクラスのレッスンでも
先生、ずっとこの歌を口ずさんでいました。


♪ごはん  みそしる
おかずが3つ  おかずが3つ  おかずが3つ♪



Mちゃんみたいな素敵なお姉さんに続け☆