新型コロナウィルスの影響による、レッスンの対応について(2020/5/3)

平素より、教室運営にご理解・ご協力を頂き、ありがとうございます。

5月のレッスンにつきましては
4月と同様の対応とさせて頂きます。

レッスン週が通常ルールと若干変わっておりますので
お間違いの無いようお気を付け下さい。

レッスンカレンダーも合わせてご確認ください。
⇒レッスンカレンダーはこちら

①通学レッスン

第1週 5/13(水)~16(金)
第2週 5/20(水)~23(金)
第3週 5/27(水)~30(金)

引き続きマスクの着用にご協力をお願いします。
お忘れの生徒さんには使い捨てマスクを1枚100円で販売します。
次回のレッスン時にお持ちください。

※たくさんある訳ではないので、
基本はお忘れのないようお願いいたします。

 

②オンラインレッスン

【高学年クラス】
5/13(水)13:00「あんかけ焼そば」
5/20(水)13:00「いももち」
5/27(水)13:00「鶏つくね」

【低学年クラス】
5/14(木)13:00「あんかけ焼そば」
5/21(木)13:00「いももち」
5/28(木)13:00「鶏つくね」

上記以外の日程をご希望の生徒さまはご相談ください。

オンラインレッスンをご希望の
生徒さまは、事前にレシピを
お手元にお届けしたいので
早めにご一報いただけると助かります。

レシピは郵送もしくは手渡しにてご用意いたします。
5/8(金)、5/11(月)は私が教室におりますので
この日でしたらすぐに手渡し可能です。

 

③お月謝の半額で「レシピ&ドリル」お渡し

外出は控えたい、
5月のメニューがやりたかった、など
ご家庭のご要望に合わせて
レシピとドリルの購入だけも可能です。
休校中、自分でレシピを見ながら
お料理にチャレンジするのも
良い学習になるかと思います。



休校の再延長や夏休み短縮が決まるなど
状況は日々刻々と変化していますね。

埼玉県でもなかなか収束が見えませんが
その時々で最善の策をとりつつ
子どもたちに寄り添った対応を考えたいと思います。

保護者の皆さまにおかれましても
学校、お仕事などの調整にお忙しいことと思いますが
不安な点がありましたら、遠慮なく仰って下さい。


なお、引き続きレッスンの際には
手洗い・消毒・換気など
万全の態勢で準備をすすめてまいります。

どうぞご理解賜りますよう
お願い申し上げます。

青空キッチン武蔵浦和校 小野寺みゆき



新型コロナウィルスの影響による、レッスンの対応について(2020/4/6)

平素より、教室運営にご理解・ご協力を頂き、ありがとうございます。

武蔵浦和校は4月も通常通りレッスンを行いますが、
レッスンに参加される生徒さんには、以下のご協力をお願い致します。

 

・マスクの着用をお願いします。

 入手しづらい状況だとは思いますが
 咄嗟の飛沫を防止するため
 マスクの着用にご協力をお願いします。
 バンダナやハンカチで代用頂いても
 構いません。

 

・1クラスの定員を4名までとさせて頂きます。

 密集の度合いを軽減するため
 1回のレッスンの参加人数を
 4名までとさせて頂きます。
 お振替などの際にはお気を付け下さい。

 

・持ち帰り用のタッパ、お弁当箱などをご用意下さい。

 これは必須ではありませんが
 試食の時間には、マスクを外したり
 近い距離でお友だちと会話をしたり
 といった場面が発生します。
 ご心配な生徒さんは、完成したお料理を
 お持ち帰り頂くこともできます。
 もちろん、教室で召し上がって頂いても
 OKですので、各ご家庭でご判断下さい。



なお、4月以降も3か月間の振替期間延長は継続します。
(3月分のレッスンは6月まで
 4月分のレッスンは7月まで振替可能です)
回数制限もありません。

また、4月より以下の対応を追加でとらせて頂きます。

 

・お月謝の半額で「レシピ&ドリル」お渡し

 外出は控えたい、
 4月のメニューがやりたかった、など
 ご家庭のご要望に合わせて
 レシピとドリルの購入だけも可能です。
 休校中、自分でレシピを見ながら
 お料理にチャレンジするのも
 良い学習になるかと思います。



近いうちに緊急事態宣言が出そうです。
おそらく埼玉県も対象区域に含まれるでしょう。

その後の埼玉県知事、さいたま市長の見解・方針を受け
再度、運用方法を変更する場合もあるかもしれません。

その時々で最善の策をとりつつ
子どもたちに寄り添った対応を考えたいと思います。

保護者の皆さまにおかれましても
学校、お仕事などの調整にお忙しいことと思いますが
不安な点がありましたら、遠慮なく仰って下さい。


なお、引き続きレッスンの際には
手洗い・消毒・換気など
万全の態勢で準備をすすめてまいります。

どうぞご理解賜りますよう
お願い申し上げます。

青空キッチン武蔵浦和校 小野寺みゆき



注)自身の感染リスクを減らすことが、子どもたちのリスクを減らすことにもなると思うので、イオンのお仕事は暫くお休みを頂いております。会いに来て下さったみなさん、ごめんなさいm(_ _)m


新型コロナウィルスの影響による、レッスンの対応について


平素より、教室運営にご理解・ご協力を頂き、ありがとうございます。

この度、政府から発表された小中高等学校の休校申請を受け
武蔵浦和校では以下の対応とさせて頂きます。

 

① 3月のレッスンは予定通り実施します。

 今のところ、埼玉県内での大規模な
 市中感染が確認されていないこと、
 休校中も学校での児童の受け入れは
 継続するというさいたま市の見解を受け
 そのように判断いたしました。

 第1週目 3/4(水)~7(土)
 第2週目 3/11(水)~14(土)
 第3週目 3/18(水)、19(木)、21(土)、27(金)

 レッスンカレンダーも合わせてご確認下さい。



この時期の外出を不安に感じられる方もおられるかもしれませんので
今回は以下の措置をとらせて頂きます。

 

② 春休みの期間中に、3月のレッスンメニューの振替日を設定します。

 3/28(土)~4/6(月)の間で、3月の
 メニューを受講できる日を設けます。
 詳しい日程は後程お知らせしますが
 直近での外出を控えたい方は、
 この期間での受講をご利用下さい。

 

③ レッスンの振替期限を6月まで延長します。

 通常は月1回・翌月までの振替期限を
 6月まで延長します。
 3月分に限り、月1回までの上限も
 なくします。

 6年生のお子さんは、
 4月以降中学生になりますが
 6月までは3月の振替分を習いにくるのはOKとします。



各家庭のご判断でレッスンにご参加下さい。


学校や幼稚園、いろいろな習い事がお休みの措置をとっている中
レッスンを行って良いものか、悩みました。

けれど、子どもたちからすれば
突然、学校のお友だちと過ごす時間をなくし
いろいろな楽しみをキャンセルせざるを得なくなり
しばらくは自粛した生活を余儀なくされます。

そんな中、せめて青空キッチンだけでも
癒しの場になればいいな、
心のケアが出来たらいいな、
という思いで今回の判断に至りました。

レッスンの際には、手洗い・消毒・換気など
万全の態勢で準備をすすめてまいります。

どうぞご理解賜りますよう
お願い申し上げます。

青空キッチン武蔵浦和校 小野寺みゆき



個別にご連絡を下さった皆さま、応援して下さった方、ありがとうございました。先生はうれしくて泣きそうです。


♪一汁三菜のうた

「一汁三菜」 という言葉

大人の方なら、なんとなくでも
耳にしたことがあるかと思います。


「一汁三菜」 は
和食の基本の組み合わせ

ごはん、味噌汁、3品のおかずをそろえることで
穀類、野菜、肉・魚などをまんべんなく
とることができるようになります。

結果、栄養的にも
バランスの良い献立となるのです。



青空キッチン3月1週のメニューは
「豚肉の生姜焼き」


高学年のクラスになると
味噌汁とかぼちゃ煮も作りますので

だいぶ一汁三菜に近い内容になりますね



定食屋さんみたい♪


レッスン中のワークにも

「一汁三菜」 という言葉がよく登場するのですが


青空キッチン歴10ヶ月になるMちゃんは

通い始めた当初、 その言葉の意味も知りませんでした。


けど、今やこんな感じです!



一汁三菜の意味を理解できているだけでなく

先生が何も言っていないのに
自らテーマを決め

彩りかつ
食材のバランスにも配慮した献立を
自分で考えられるようになりました◎



彼女の成長には
本当にびっくりします。



かぼちゃ煮の煮汁を煮詰めている最中。

「しょうゆは大豆からできてるから、湯気をあびたらお肌にいいかも」

しょうゆパック中。女子ですね~

 

 

 


こちらは通い初めて半年の1年生チーム



油揚げの油抜き中♪



「汁」も「菜」もまだ学校では習っていない漢字。

文字を見ただけで内容を理解するのは
まだちょっと難しい



けど、何でも歌にしてしまうのが得意な彼女たち。


先生のお話を聞いたあと


♪ごはん  みそしる
おかずが3つ  おかずが3つ  おかずが3つ♪



一汁三菜のうたが完成しました。


なるほど、これなら覚えやすいね!



別のクラスのレッスンでも
先生、ずっとこの歌を口ずさんでいました。


♪ごはん  みそしる
おかずが3つ  おかずが3つ  おかずが3つ♪



Mちゃんみたいな素敵なお姉さんに続け☆