料理は子どもの心も育てます

イオンの野菜売り場においてある
『百菜元気新聞』
ご覧になったことありますか?



1ページ目には、旬の野菜の大きな写真。

今月は、ほうれん草です(^^)
栄養についてや、おすすめのレシピも載っています。


その『百菜元気新聞』第295号に
日本キッズ食育協会の代表理事
榊原里加さんの記事が掲載されています。



 

料理は子どもの心も育てます


素敵なフレーズですね♪

理加さんは、
食育スクール青空キッチンの産みの親

武蔵浦和校のみんなが
青空キッチンで楽しくレッスンできているのも
彼女のおかげなのですよ(^^)



理加さんの3人の息子さんも
青空キッチンに通っているのですが

青空キッチンで学んだからこその
彼らのお家での活躍の様子や

青空キッチンのカリキュラムが
子どもたちのやる気や
自己肯定感をアップさせる工夫

実際のレッスンの様子なども
掲載されています。



見覚えのあるお料理写真ですね♪




青空キッチンの生徒さんはもちろん、
まだ青空キッチンを知らない人にも
ぜひ、読んでほしい!


百菜元気新聞は毎月発行
無料で配布しています。

お買い物にいらした際は
どうぞお手に取ってみて下さいね。



青空キッチン武蔵浦和校
新規生徒さん募集中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら

 

空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます


食育を届けたい場所

あけましておめでとうございます。

いよいよ2020年ですね!
みなさん、どんな年末年始をお過ごしですか?



私自身を振り返ると
この2年間、割と夢中で走ってきました。


青空キッチンを、子どもの食育教室を
始めるんだと決めてから

お部屋を探し、必要な機材を揃え
看板を作って、チラシを配り…



おかげさまで今では
生徒さんの数はおよそ30人!

全国に50校近くある青空キッチンの中でも
生徒数第3位の超人気校(笑)
となりました。



表彰もされました。へへ♪




子どもたちとお料理するのは楽しいです。

食べることは生きている限り続きますから

今学んでいることが、10年後20年後も
子どもたちの心とからだを支える柱となる。


食育が子どもたちの未来を作る。


ただひたすらに
前を向いて走って来られたのは
子どもたちが見せてくれる
笑顔のおかげかもしれません。



けど、正直なところ
『青空キッチンに行きたい』と言ってくれる子や

『青空キッチンに通わせたい』
と思って下さるお家のお子さんのことは
あまり心配してはいないんです。


自ら、もしくはお家の人が
食に対して興味を示し
子どもの頃から自然に食と関わりを持った子は

大人になって自炊をするようになったり
子どもが産まれたりしてからも
積極的に取り組むことができるはず。


イオンのクッキングステーションに来てくれる子もそうですね。

スーパーにお家の人と買い物に来ているということは
お家で何かしら作ったものを食べるのでしょう。

お惣菜を買うにしても
帰ってから家族と食卓を囲むに違いない。


本当に食育の大切さを伝えなくては
いけない人たちは、もっと遠く。
きっとまだ私の視界には入っていない
もっと遠い場所にいる気がするんです。





塾や習い事に行く前、コンビニで
好きなものを買って軽くすませてしまう子。

家庭環境の影響で、
ひとりで食事をとらざるをえない子。

そもそも、食べることに
興味を示さない子。




2020年は、青空キッチンだけでなく
子どもの食育をもっと外に広げられるよう新しいことにチャレンジするつもりです。

もちろん、青空キッチンもがんばります。
生徒さんが40人になったら
みんなでパーティしましょう♡


今年も『食育教室 青空キッチン』を
どうぞよろしくお願いいたします!


 

空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます

 

青空キッチン武蔵浦和校
体験レッスンは随時お申込み受付中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら


応援ありがとうございました!-ミートミート白幡レシート還元キャンペーン-

青空キッチンのすぐ近くにある

ミートミート白幡で開催された
レシート還元キャンペーン。

武蔵浦和校も参加していましたが
先日、その寄付金を頂いてきました。



今年8月から10月までのクールで
なんと!5,108円も頂けたんです(^^)


寄付金は投函して頂いたレシートの
合計金額の1%分ですから

50万円分以上のレシートを
皆さんがBOXに入れて下さったということ。



5,108円という金額ももちろん嬉しいのですが

青空キッチンを、子どもの食育を
応援して下さる方がこんなにもたくさんいたことに
もう、感謝しかありません。


中には、こんなカワイイ応援団も★



後にこれは年長さんのYくんが
書いてくれたものだと判明したのですが

一生懸命 書いてくれた姿を想像すると
見つけた時にはちょっとウルウルしてしまいました。



頂いた寄付金は、
ご協力下さったみなさんに還元できるよう
何か企画を考えたいと思います。

本当にありがとうございました。


なお、ミートミート白幡の
レシート還元キャンペーンは
12月より新たなクールが始まっています。

青空キッチン武蔵浦和校も
もちろん参加していますので
どうぞ、ご協力お願いいたします(^^)


※前回とはBOXの位置が変わっていますので、投函される際にはお気をつけ下さい。

 

 



青空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます

 


青空キッチン武蔵浦和校
体験レッスンは随時お申込み受付中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら


楽しく食育!【キッズ食育かるた】できました

日本キッズ食育協会から
キッズ食育かるたが新登場しました。

絵札もとってもかわいいんですよ^^



かるた遊びにはいいことがたくさん!


・小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで一緒に遊べる

・かるたで遊ぶことによりルールやマナーを身につけられる

・札を取ることで自信につながり、自己肯定感を育む

・話を聞く力や集中力、記憶力が養われる



キッズ食育かるた
には
さらに食育の要素が加わりますから

・食に興味を持つことができる

・食についての知識、栄養が学べる

・食事のマナーが身につく


なんだか、いいことづくめですね♪


食育といわれると
難しく考えすぎてしまって
『結局、何をしたらいいの!?』

・・・なんてお悩みのお母さんの声も
ちらほら耳にしますが

決して食材を扱うことばかりが食育ではありません。


こんな風にかるたで
お子さんと一緒に楽しみながら
食のことが学べる

親子のコミュニケーションもとれる

こんなに良い食育ツールは
他にないんじゃないかしら。


キッズ食育かるたは
一般の方もご購入いただけます
購入サイトはこちら




このキッズ食育かるた
さらに良い点は

3つに色分けされているところ

1つの色(約15枚)だけでも、
2つの色でも、全部でももちろん遊べます。

遊べる時間を考慮して遊べるんです。

かるたってだいたい45枚ほどはありますから
全部やろうとすると
なかなかの時間を確保しなくてはいけませんよね。


お子さんに「かるたやりたい!」
と言われても
時間がないのを理由に諦めていたのが

「出かけるまでの15分だけね」
という遊び方が可能になるわけです★


もうひとつの良い点は、3色のうち
1色がクイズになっているところ

単純にクイズとしても遊べるし、
かるたとして絵札を取った人が答える、
という遊び方もできます。

クイズをすることによって
より楽しく遊べますよね!




キッズ食育かるたは
一組 1200円(税抜)です。

購入サイトからご購入頂くことも可能ですが
送料が個別にかかってしまうため
武蔵浦和校でまとめて注文もすることも検討しています。

(その場合、少しお時間がかかることをご了承下さい)


ご興味がある方はぜひ、お声掛け下さいね!

 

青空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます

 

青空キッチン武蔵浦和校
体験レッスンは随時お申込み受付中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら


かぼちゃの種の数は?~楽しく食育~

埼玉県さいたま市南区
子どもの食育教室/料理で楽しく学ぼう
青空キッチン武蔵浦和校


先日、ハロウィンに合わせて
単発のかぼちゃスィーツレッスンを開催しました。



かぼちゃプリンとかぼちゃスコーンを作りました♪

 

スコーンの焼き時間が少しあったので

その間にちょっとした催し物を…



丸いままのかぼちゃを持ったり触ったりするのも、なかなかない経験かもしれませんね。
 


かぼちゃの中はどうなってると思う?

『黄色い!』
『種が入ってる!』



種は何個入ってるかな?

『・・・』
『100個?』
『いちおく個!』←笑

じゃあ、みんなで数えてみようか!
…という訳で、かぼちゃの種を全部出してみました(^^)



右はしのAちゃん、頑張ってほじくっております!

 



同じかぼちゃから出てきた種でも
厚いのや薄いのがあったり

種のまわりにあるのは「わた」ということを知ったり

幼児さんは、かぼちゃを触って黄色くなった手に大はしゃぎしたり。

くっついた種と種をはがすのに
みんな手先もよく動かしていました。




取り出した種は、
マス目が書かれた画用紙の上に並べていきます。



ひとつのマスに種を1粒ずつ置いていくと
画用紙1枚で100個の種が並びます。


大人からすれば大したことのない作業に見えますが

マス目の認識ができるのは
おおむね5歳頃とされていますから

マスの中に種がきれいに置けたら
お子さんがそれだけ成長している
っていう証でもあるんです。


空いている場所はないかな
集中力も使います。


まだ経験値の少ない幼児さんにとっては
「100」ってものすごい大きな数字ですから

『すごいね!100個も並べられたね!』
と声をかけてあげると
大きな達成感と自信につながると思いますよ。



さて、結果は…?



   かぼちゃの重さ  種の数
1日目     1.7㎏       191個
2日目     1.2㎏       236個

意外!
小さいかぼちゃの方が種の数が多かったです(゜◇゜)


ひと仕事おえた頃には、ちょうど
スコーンの甘~いいい香りがただよっていました。



がんばった後は楽しい試食のお時間♪



今回、子どもたちには
生のかぼちゃ
調理してやわらかくなったかぼちゃ
おいしいスィーツに変身したかぼちゃ

いろんなかぼちゃとふれ合ってもらいました。

五感(見る・聞く・嗅ぐ・触る・味わう)
を刺激することは
子どものからだと心の発達を促します。

お料理作りはその5つを網羅した最高の教材です。

ぜひ、青空キッチンへ
たくさんの食体験をしにいらして下さいね!

 

青空キッチンでは、

楽しく調理体験を重ねながら

知っておいてほしい食の知識やマナーを身につけ

健康な体づくりの礎を築きます

 

青空キッチン武蔵浦和校
体験レッスンは随時お申込み受付中です★

体験レッスンについて詳しくはこちら



イベント情報を先行してお知らせします
ぜひ、ご登録下さい。
↓武蔵浦和校LINE公式アカウント

友だち追加